360°動画のトリミング、編集、エフェクト追加

360fly アプリでは、iOS デバイスから直接2 分までの映像を編集し共有することができます。

撮影した映像の編集、共有

1. まず、360flyのアプリを起動します。

2. 360flyに入っているビデオの編集、また既にモバイルデバイスへ移動したビデオのどちらかを編集することができます。 
  • 360flyに入っているビデオ: iOSデバイスの左端にある  のアイコンをタップし、「オンマイカメラ」のタブを選択します。
  • 既にモバイルデバイスへ移動したビデオ:「iPhoneまたはiPad」をタップします。

3. 編集したいビデオをタップします。

4. 「ハサミ」のアイコン をタップし、編集モードへ入ります。

5. クリップを編集する3つのオプションが表れます:

​ クリップキャプチャ- 編集、トリミング、シェアしたい360flyのビデオの一部をピックアップできます
 
ウォッチミー - 動きを追いかけたり、全てのアクションの16:9のクリップを記録できます

 スチールキャプチャ - ビデオファイルの写真をキャプチャ、保存できます




簡単に使用出来る機能で、動画の編集、フィルターの追加、スロー/ファストモーションセグメント追加、サウンドトラックの追加も可能です。


クリップキャプチャ
1.クリップキャプチャメニューの中の「再生」アイコンを選択しビデオを再生します。
2. キャプチャしたい場所で、 のアイコンを押してキャプチャを開始します。進行状況を示す緑の輪が現れ、キャプチャセッションの残り時間を示します。1つのセッションで2分までの記録が可能です。



3. のアイコンを再度押して、キャプチャを停止します。一つのクリップの中で、何箇所でも開始/停止を行えます。

4. ビデオをキャプチャしたら、右上の矢印アイコンを押してください。

5.  プレビューメニューで、ビデオに音楽の追加、イメージフィルターの変更、スロー/ファストモーションの適応が可能です。 


ご注意:これはあくまでもプレビューですので、全ての編集が終了したら右上の「セーブ」ボタンを押してください。保存とシェアについてさらにご覧になる場合は最後までスキップしてください。
 
6. 「セーブ」ボタンをクリックしたら、ビデオに名前と説明を追加します。

7. 保存したら、お気に入りのソーシャルサイトでシェアする動画を選択します。ビデオに名前と説明を追加してください。「共有」ボタンをクリックします。



ご注意:ビデオのアップロードとソーシャルサイトへ投稿するには、デバイスがインターネットに接続している必要があります。幾つかのスマートフォンでは、360flyに接続していたとしても、投稿する前に接続を中断し再接続する必要がある場合があります。

ウォッチミー
1.ウォッチミーメニューで、「再生」アイコンを選択しビデオを再生します。

2.   アイコンをクリックし、ウォッチミー録画を開始します。進行状況を示す緑の輪が現れ、キャプチャセッションの残り時間を示します。ジャイロスコープを使用してデバイスを左右上下にパンしたり、指を使って記録することも可能です。ビデオは全ての瞬間を捉えます。



3. 終了したら、のアイコンをクリックし録画を停止します。一つのビデオを作成するのに、様々な場所で何度でも開始/停止を行うことが可能です。

4. 右端の矢印をクリックし、処理が終了するまで数秒間待ってください。これで、音楽や、スロー/ファストモーションなどのエフェクトを加えたり、格好良い色をつけるためにイメージのフィルターを変更することが可能になります。

5.  ビデオの処理が完了したら、プレビューをクリックします。これで楽しみが始まります。
アドバンス編集機能の詳細は下にスクロールしてください。

6. ウォッチミー編集のシェアは、以下の画像が示すように右端の緑のシェアボタンをクリックすれば簡単に行えます。



7. 次に、iOSのシステムシェアのウィンドウが開き、クリップをどのようにシェアしたいか選ぶことができます。



ご注意
:ウォッチミービデオはビデオセクションの写真の中に保存されており、お持ちのスマートフォンかタブレットでご覧になることができ、他のムービーと同じようにシェアすることができます。


スチールキャプチャ
1.スチールキャプチャメニューで、キャプチャしたいイメージの比率をタップします。



2. キャプチャしたい瞬間を決めたら、オプションでイメージにフィルターを追加することができます。アドバンス編集機能については下へスクロールしてください。

3. 次に、画面右上の共有ボタンをタップします。



4. 画面にiOSシステムシェアオプションが表示されます。そこから、どのようにシェアしたいのかを選択し、詳しくはアプリケーションのプロセスに従ってください。



ご注意:スチールキャプチャイメージはビデオセクションの写真の中に保存されており、お持ちのスマートフォンかタブレットでご覧になることができ、他のムービーと同じようにシェアすることができます。



アドバンス編集機能
 
クリップキャプチャ、ウォッチミー、スチールキャプチャが完了したら、さらに編集追加オプションをご利用できます。フィルター、スローモーション、サウンドトラックの3つのアドバンス機能がお使いになれます。

フィルター
 
編集にフィルターを適用するには、画面右端のスライダーアイコンをタップしてください。



次に、追加したいフィルターを選択し適応させます。




スピード調節
 
誰もが楽しむために、スピードのアップ/ダウンが必要だと感じる部分がある場合は、スピードを調整するダイヤルのアイコンをタップしてください。



選択すると、希望するクリップの再生スピードを上げたり下げたりするオプションが表れます。スピードを設定するには、スピードスライダーを上下にスライドさせて調節してください。緑色のブラケットが、ビデオのどの部分が調節されたスピードで再生されるのかを示します。「了解」をタップすると、すべてが希望通りに設定されます。




サウンドトラックの追加

サウンドトラックを追加するには、音符のアイコンをタップします。



そして、どのサウンドトラックを追加するのかを選択します。矢印をタップし、クリップで使用したい曲をダウンロードします。
ご注意ーサウンドトラックは最初にアプリを起動した段階では内臓されていませんので、それぞれのサウンドトラックはサーバーからダウンロードする必要があります。ダウンロードにはインターネット接続が必要です。



ダウンロードされると、ハーフボリューム(50%)またはフルボリューム(100%)どちらで再生するか選択できます。ハーフボリュームだと、録画した際に録音された音声も聞き取ることができます。フルボリュームだと、すべての音声がサウンドトラックに置き換わります。「了解」をタップしサウンドトラックの保存ができます。




これで、人々に共有したいクリップの編集が完了です。あとはシェアするだけ!

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください