ディレクターアプリを使ってビデオをソーシャルメディアへアップする

 

360flyディレクターアプリのシェア機能を使えば、あなたの360°の生活を簡単にシェアすることが可能です。 シェア機能は360fly 動画をディレクターからワンステップで簡単に You TubeにもFacebookにもアップできるフォーマットに変換します。

ディレクターアプリを起動してアップしたいビデオを選択してください。これは、内臓のディレクター機能から切り取ったすべてのビデオ、または360flyから取り込んで編集した「クリップキャプチャ」のどちらかを使用できます。



ディレクターアプリにビデオを追加する方法についてはのリンクはこちら

次に、ソーシャルへ投稿のアイコン  をクリックし、ビデオをシェアしたい場所を選択します。



ご注意:YouTubeとFacebookでは、YouTubeやFacebookにサインインし、アカウントに動画を投稿するためにディレクター アプリケーションを承認する必要があります。

承認が得られたら、ビデオに名前をつけ、「共有」ボタンをクリックします。



あなたのビデオは、お気に入りの360°動画のサイトにアップロードするプロセスを開始します。変換とアップロードが完了するまでしばらくお待ち下さい。 また、ビデオがアップロードされても360°動画で表示されるまで時間がかかります。




以上で完了です!あなたのビデオはお気に入りの360°のソーシャルサイトで利用可能になりました。 Chrome,やFirefox、IE11(Windows)では、360°動画の再生のみ対応しておりますのでご注意下さい。 

 


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください