360flyは防水ですか?

360fly は、あなたのアクティブなライフスタイルにも適応しています。マイクのプラグ適切に取り付ければ、360fly は 1 気圧まで耐水性を保ちます。

360flyを水から保護するために水中や水回りでは常にマイク プラグを使用してください。使用方法をお守りいただかずに水による損傷を起こした場合は、保証が無効になる可能性があります。

マイクプラグの挿入

1.マイクロフォンホールにマイクプラグを差し込みます。



2.マイクプラグを押しまわして、しっかりと挿入します。



3.マイクのプラグがしっかり差し込まれていることを確認し、360fly とぴったりくっつけます。



ご注意
: デバイスにマイクのプラグを挿入されている時は、音声は記録されません。


マイクプラグの格納

マイクプラグを使用しない時は、チルトマウントの側面にある穴に保管します。


1. 紐をチルトマウントベースのストラップホールに接続します。



2. マイクプラグを押しまわして、しっかりと挿入します。


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください