360flyHDアドバンスメニュー設定

多種多様な設定のもと最適な動画体験を提供するために、360flyの設定を最適化しました。多くのカメラユーザーの皆様のために、これらの自動設定で素晴らしい動画を提供しすべての瞬間を360°で体験することができます。しかし、設定のフルコントロールをされたいという方もいっらしゃると思います。

iOS、アンドロイドでリリースされている最新の360flyのアプリケーションではフルコントロールができるようにアドバンスセッティングスライダーメニューを加えています。 ご注意:これらの設定は、経験のある方が手動で調節することをお勧めします。アドバンスセッティングを行うと、照明のコンディションや周囲の環境によって画質に悪影響を与える可能性があります。

アドバンスセッティングメニュー
アドバンスセッティングメニューでは、以下のカメラ設定の調節ができます。

 ブライトネス 

​  最大ISO    

 露出    

 コントラスト​     

  彩度 


をタップすると、アドバンスセッティングメニューへアクセスできます。iOSデバイスではアドバンスセッティングメニューは右下にあります。

アンドロイドでは、アドバンスセッティングメニューはキャプチャボタンの隣にあります。

            

ブライトネス設定について

Brightness slider controls the overall lightness or darkness of the image.

最大ISO設定について
カメラのISO値は光に対する感度です。ISO値が高くなると感度が上がります。ISO値を上げると、カメラが捉えた光を増幅します。この設定値を上げると光が増幅することで画像のノイズを増やすことができます。このカメラでは、カメラのセンサーに使用可能な最大ISOを設定し、必要な場合には利用可能な最大値まで調節します。

露出設定について
露出設定ではカメラのセンサーに対して光の量を調節します。光の量が多いときのご使用が適しており、画像がウォッシュアウトされます。露出を下げて(左にスライド)、詳細を保護するために画像を暗くできます。

コントラスト設定について
コントラストは、オブジェクトまたは周囲一帯の間の明るさを調節します。

彩度の設定について
彩度を上げると、色がより綺麗になります。彩度を下げると、色がよりウォッシュアウトされます。過度な彩度は画像が漫画的になります。


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください