iOSデバイスで360flyアプリに保存されている動画をパソコンにコピーする方法

iOS デバイスの「マイ デバイス」セクションのビデオが多くなり、スペースが必要になった場合は、次の手順に従い、それらのファイルをパソコンまたはバックアップ用の外付けハードドライブに追加してください。

 

デバイスの電源が入っていることを確認します。iOSケーブルを使用し、iOSデバイスをパソコンへ接続します。

iOSデバイスをパソコンに接続したらiTuneを起動します。iTuneが開いたら、画面左上のデバイスアイコンをクリックします。

 

次に「アプリ」をクリックして、「ファイルの共有」まで下にスクロールし「360fly」をクリックします。

 

「360fly」を選ぶと最近アプリに保存したビデオのリストが表示されます。パソコンにコピーしたいビデオを選び、フォルダへドラッグアンドドロップします。コピーが完了したら、iOSデバイスを外すことが可能です。また、コピーしたビデオがiOSデバイス内に必要ない場合は消去することを可能です。

 

手順は以上です。以下の簡単なビデオをご参照ください。


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください