ディレクター バージョン 1.4.0 のアドバンス編集機能

編集機能:

・トリミング

・速度調節

・ビデオフィルター

・サウンドトラックの追加機能

こちらの文章は、経験豊かなプロのようにビデオを編集するために必要なすべての情報が手に入るようにそれぞれの編集機能についての詳細です。

 

編集メニュー

ステップ1ープレイヤーモードに入るために編集したいビデオをクリックします。

ステップ2ー右下にある「編集者」アイコンをクリックします。

ステップ3−編集者モードは、画面の右側にある編集機能の欄を表示する場合に展開します。 ご注意:編集を始める前に、まずビデオのトリミングを行ってください。

*Please Note: You will need to trim the video first before doing any edits.

 

 

ビデオのトリミング

ステップ1−「切り取り」アイコンをクリックします。

ステップ2ー左右のスライダーをスライドさせてキープしたいビデオの部分を拡大します。

ステップ3ービデオを保存するために「切り取り」をクリックします。 

ご注意:オリジナルのビデオは上書きされず、新しいビデオに名前をつけるよう要求があります。

 

 

スピード調節

スピード調節では、ビデオの一部のスピードを上げたり下げたりできます。

ステップ1ー「スピード調節」アイコンをクリックします。

ステップ2ー調節したいビデオの一部を選択します。

ステップ3ースローダウンやスピードアップのためにスピード調節のスライダーを左右にスライドします。

 

 

フィルターの適応

フィルターでは、特殊な照明効果を使用してビデオに変化を与えることができます。

ステップ1ー「フィルター」アイコンをクリックします。

ステップ2ーフィルターを選択します。

ステップ3ー選んだフィルターをプレビューします。(選択されたトーンの例)

 

 

サウンドトラックの追加

DRM保護されていないサウンドトラックをあなたのビデオに追加できます。

ステップ1ー「サウンドトラック」のアイコンをクリックします。

ステップ2ー「検索」アイコンをクリックし、サウンドトラックのフォルダを開きます。

ステップ3ー追加したい曲を選択し「開く」ボタンをクリックします。

ご注意:.WMA ファイルは、プレビューの間は聞けませんが、動画の処理が完了した後トラックは再生されます。

 

ステップ4ー音楽のミックスを開きます。

 

オプション

100%ー音声のすべてが選択した音楽に置き換わります。

50%ー音声の半分が選択した音楽に置き換わります。

ビデオをミュートにしたい場合は、すべての音声が無くなります。 ビデオをミュートにするには、ミュートアイコンをクリックしてください。すべての音声が取り除かれたらメッセージが現れます。

 

 

編集の保存

ステップ1ー「終了」アイコンをクリックします。

 

ステップ2−編集を保存するには「チェックマーク」をクリックします。

ステップ3−新しいビデオに名前をつけ、保存をクリックします。

#360flyとつけて世界にあなたの作品をシェアしましょう。さらなる機能にご期待ください!


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください