360fly 4Kの充電

360fly 4 K カメラには高速 USB ケーブル、マグネティックパワークレードルが付属します。 

 

充電

お使いのカメラを充電するには、USBケーブルを1.5A〜2.1Aに対応するUSBアダプター(ほとんどのスマートフォン用のものが使えます)に挿入して付属のパワークレードルに接続してください。

 

 

次に、充電器にカメラを載せます。磁気ベースはマグネット式なので、正しい位置にカメラがはまります。 Macや PC の USB ポートにケーブルを挿入して 360fly を充電することもできます。 本体の電源がオフの時に充電してください。 

充電中は、カメラの LED インジケーターは緑に点滅します。 フル充電されると、カメラの LED は緑色に点灯します。 最初の使用前に、少なくとも 30 分間、カメラを充電することをお勧めします。

カメラのバッテリーが少ないとき、カメラの LED はピンク色になります。 このような状態の時は、ご使用前にカメラを充電することをお勧めします。

 

あなたの 360fly 4 Kが充電されなかったり、3〜4 時間以上充電しても緑色に点灯せず緑色の点滅のままの場合は、360fly 4 K の能力に影響を与える問題が発生している可能性があります。

古い iPAD の充電器または1.8A を超える充電器は USBに対応しておらず、360fly 4 Kを充電することができません。 このような場合は、1.8A以下の他の充電器を使用してください。パワークレードルに 360fly 4 K を乗せ、約 30 分間充電してください。緑の LED は、充電開始数分後に点滅し始め充電中であることを示します。 約 2 時間後には、フル充電されています。

ご注意: ご注意:私たちは高い比レートのApple充電器で360fly4Kを充電できる1.2.8ソフトウエアをリリースしました。アップグレードについての説明はこちら

 

 


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください