360flyで写真撮影はできますか?

360flyアプリケーションで16:9 のポイントオブビューの写真として360fly 360 °球面の写真を撮ることができます。録画中でも360fly アプリのカメラ アイコンを押すことで撮影中のスナップ写真も撮ることができます。

写真モードを選択する

1. 360fly アプリケーションを開き、360fly 4 K カメラに接続します。

2. 接続されたら、360fly アイコン をタップしカメラにアクセスします。

3. 写真モードに切り替え、写真アイコン をタップしカメラを切り替えます。

4. 設定リボルバー アイコン をタップし、写真のモードセレクターをプルアップします。

5.  3 つの写真モードがあります。

  球体状の写真 - 3456 × 3456 JPEG 写真。360 ° 方向を球状にキャプチャするために設計されています。 写真は、アプリケーションのプレーヤーを使用してパンすることができます。

  POV -  2560 x 1440 の JPEG の自動露出モード 写真です。 焦点を合わせてキャプチャするよう設計されています。

  球状の写真をバースト- 3456 × 3456 JPG 写真を最大8シーケンスまで撮影できます。

6.  モードを設定し、シャッター アイコンをタップし写真撮影をします。 360fly 4 KのLEDが撮影を示す赤に点滅したら撮影できています。

 

 録画中に写真を撮る

録画しながらシャッター ボタンの上にある写真アイコンを押すとすぐに球状の写真をスナップできます。

 

 

モバイルデバイスへ写真を移動する

 

写真が撮れたら、お気に入りのソーシャルメディアでそれらをシェアできるようにモバイルデバイスへの移動の方法について説明します。

1. 360fly 4Kが接続されていることを確認し、画面左下にあるフォルダーアイコン をタップします。

 

2. 「オンマイカメラ」のセクションへ入りますので、最近360flyに保存した全てのコンテンツを見ることができます。

ご注意:画像の下方にあるタイムスタンプは、動画であることを示しています。写真にはタイムスタンプは表示されません。

 

3. 次に、ダウンロードアイコンをタップします。これで、カメラからモバイルデバイスへファイルをコピーできます。

 

4. 移動が完了したら、左上の矢印のアイコン をタップしメインのカメラページへ戻ります。そして再度矢印のアイコンをタップし、アプリのホームへ戻ります。

コンテンツのページに戻りたい場合は、デバイスアイコン をタップしオンマイデバイスのセクションへ戻ると、保存したデータを見られます。

 

5. 最後に、  をタップしシステムシェアメニューを開きます。ここから、選択したものをアプリにシェアしたり、カメラロールや他のアプリに直接保存したり、後で使うために保存したりすることができます。

 

以上で完了です。あなたの写真はモバイルデバイスへ移動されました。


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください