360fly 4Kのキャプチャモードの変更

360fly 4 K は360 °カメラ以上のビデオカメラです。 360fly 4 K はビデオとスチールの両方の撮影ができ、さらにあらゆる角度から人生を表現します。

ビデオキャプチャモード

360fly 4 K カメラは、5 つのビデオ記録モードを提供します。

360 ° ビデオ モード: 2880 × 2880の解像度で毎秒24 フレームの標準的な 360 °録画です。  

60 FPS モード:  1728 x 1728 の解像度で毎秒 60 フレームでビデオを記録することができます。

30 FPS モード:  2880 × 2880解像度で毎秒30 フレームの動画を記録するようにデバイスを設定することにより、360fly 4 K で利用可能な最高の解像度とフレーム レートを取得します。

POVモード:  POV オプションで(360°ではない)16:9 形式/アスペクト比の標準的なビデオを録画できます。 このモードをアクティブ化すると、カメラを水平に設置してオートフォーカスカメラとして使用することができます。 

タイムラプスモード:  .5~60 秒の調節可能な360fly のタイムラプスモードを使用して数時間のアクティビティを数分に編集することができます。

スチールイメージキャプチャ モード

360fly は3つのフォトキャプチャモードで4 kはスチールイメージカメラとしての機能も兼ねています:

360 ° パノラマ モード - 3456 × 3456 の効果的な解像度 で.jpeg 写真をキャプチャできます。 モバイル アプリケーション内または PC またはMacやPCのデスクトップかアプリ経由で、パノラマ画像を見ることができます。

POVフォトモード - 360fly 4 k はPOV/正面からスタンダードな写真をキャプチャする設定がきます。

カメラ バースト モード - 360fly 4 kのバースト モード機能では、シャッター ボタンをワンプッシュすることで立て続けにいくつかの写真をキャプチャすることができます。スポーツやアクション写真撮影に最適で、バースト モードでは、写真のグループから最高の画像を選択したり、それらを順番に整理することができます。

キャプチャモードの設定

1. Bluetoothや WIFIを介して 360fly アプリと360fly 4Kを接続します。(WIFIは、ライブストリーミングや再生、カメラからのファイルの移行時のみ必要です。)

2.  360fly アプリのカメラのホーム画面で、キャプチャ モード切り替えをタップします。カメラがビデオキャプチャ モードの場合には が表示され、写真キャプチャ モードでは  が表示されます。

          

キャプチャモードの変更

1. ビデオか写真のキャプチャ モードを設定すると、リボルバーアイコン  をタップすることでキャプチャ モードを変更することができます。

 

2.  利用可能なキャプチャ モードのいずれかを選択し、ビデオの録画を開始/停止するキャプチャ アイコンを押すか、フォトモードでスチールイメージをキャプチャします。

 

 


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください