iOSデバイスで360flyを使い始める

360flyへようこそ。iOSデバイスで360flyのセットアップを始め、360flyアプリへ接続しましょう。

360flyアプリの紹介
360flyアプリを起動すると、撮影、共有、スワイプについての紹介があります。360flyはあなたが今まで経験したことがない動画を提供します。きっと気に入っていただけると思いますので、是非トライしてください。

  

  


360fly.comのアカウント作成
アプリを起動すると、まず360fly.comのアカウントを取得するよう促されます。ソーシャルメディアアカウントもしくは360fly.comのアカウントでサインアップできます。ソーシャルメディアのアカウントでサインインすると、ボタンを押すだけで簡単に貼り付けができます。右上の「スキップ」をクリックしてアカウント作成をスキップしてください。

  


360flyへの接続
ステップバイステップガイドで、Bluetooth LEとWifi接続を介して360flyを接続します。また、本体の名付けとパスコード設定を再度行ってください。

 
  
 
  
 
 
 
電源操作の完了後、360flyはペアリング モードになります。ペアリングに強い信号を得るために、デバイスから10cm程度360fly を離します。「ペア」をクリックして360fly本体とペアリングを行います。360flyに名前とパスコードを入れたら「送信」をクリックします。

  
 
 
ペアリング後、360fly 4KのWiFiネットワークに接続する必要があります。iOSで実行する方法は2通りあります。一つは緑色の「Wi-Fi設定」ボタンをタップする方法、もう一つはiOSデバイスの設定に行き360flyのWiFiのネットワーク設定をタップする方法です。ネットワークは前の手順で入力したものです。パスコードを入力して接続します。

  

以上で準備完了です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください