360fly 4KのGPSと他のセンサーについて

4 K カメラに含まれる新しい機能に、360fly 4Kで撮影した動画や写真にGPS データを保存があります。GPS 機能は、メディアのメタデータにロケーションデータをキャプチャします。カメラ セクションの歯車アイコン をタップすることで、カメラ内のGPS の設定をオン/オフに切り替えることができます。 下のスクリーン ショットで GPS をオンが表示されます。

 

 

GPS データは、将来的にユーザーの皆様が様々なセンサーのデータと値が表示されるオーバーレイをオンできるようなアプリのアップデートに活用されます。

Racerender.comは、360fly 4Kのセンサーデータをサポートしています。Racerender アプリケーションを使用して簡単にビデオをインポートし、ビデオにオーバーレイするための標高、GPS、および速度計のような異なるゲージを選択できます。添付のセットアップ ガイドをご参照ください。

ステップバイステップのプロセスについてはこちら


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください