360°の写真をソーシャルとシェアする

Photosphere形式またはPanoramic形式の360°4Kカメラから360°を共有してエクスポートすることができます。

 

 

360°/フォトスフィア

このプロセスを始めるには、360flyディレクターイメージライブラリから写真を選び、シェアアイコンをクリックします。 360フォトスフィアとパノラマの2つのオプションが表示されます。 Facebookにフォトスフィアの写真をアップロードしたい場合は、360を選択してください。デスクトップのフォルダにフォトスフィアの写真を保存する必要があります。 Facebookへアップロードするには、ブラウザを起動しFacebook.comのプロフィールへ行ってください。ウエブブラウザを使うと、Facebookへ直接写真をアップロードしなければなりません。 ご注意:360°の写真はブラウザを通してアップロードし、一度に済ませてください。 Facebookへのアップロードや貼り付けの最中に「360 ° 写真について何か言う」のような言い回しが表示されますそれが 360 ° 画像として認識されたことを示します。360 度ビューアーは、投稿後すぐに利用可能になります。 

パノラマ

パノラマは、360 ° 写真の平面的なバージョンを共有したい場合に選択します。 あなたのパノラマ写真を共有するには、オプションの中からFacebook を選択して、共有をクリックします。 この写真は没入的ではなく平面的なパノラマ写真になりますのでご注意ください。

 

 

360 °の写真はPhotosphere(フォトスフィア)フォーマットにエクスポートされるため、他のビューワーが閲覧可能になります。さらに、他のPhotosphere(フォトスフィア)フォーマットの写真をダウンロードし、ディレクターライブラリに追加することができます。

 

また、Facebook の 360 ° フォト ビューアーは、クロームのようなデスクトップ ウエブブラウザーとモバイル デバイスで のFacebook アプリの最新バージョンで動作します。 フォトビューアーはモバイルウェブブラウザーで有効になっていません。

 

加えて、Facebookへの360°写真のアップロードは、360fly 4Kのフォトモードで撮影されたもののみ有効です。スクリーンショットやHDモデルで編集されたイメージキャプチャの使用では、ディレクターへ出力するための正確な解像度の写真が作成されません。 


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください