Bluetoothマイクと360fly 4Kをペアリングする

360fly 4Kカメラのファームウエアバージョン2.1.4では、外付けのBluetoothデバイスとカメラをペアリングできます。この記事は360flyモバイルアプリを使用してBluetoothデバイスをカメラペアリングする方法をご説明します。

 

Bluetoothデイバイスのペアリング

 

はじめる前に、360flyモバイルアプリがアップデートされていることと、カメラに最新のファームウエアがインストールされていることを確認してください。

はじめに、カメラの電源が入りLEDが青く点灯していることを確認し、もしも電源が入っていない場合は電源を入れてください。スマートフォンの360flyアプリを起動します。

アプリで、カメラのタブからカメラをWi-Fiに接続しBluetoothも接続されていることを確認します。次に画面右上のカメラ設定アイコンをタップします。

 

 

 

カメラ設定の中の「Bluetoothマイクとペアリングする」オプションをタップします。

アプリが使用可能なデバイスを検索し始めます。ここで、Bluetoothデバイスをオンにし「ペアリング」モードにします。デバイスが 「その他のデバイス」セクションに表示されたら、名前をタップしてペアリングのプロセスを開始します。「マイデバイス」リストにデバイスの名前が表示されたら、自動的に接続されるの待つか、デバイス名をタップして接続します。

ご注意:カメラにペアリングしようとしているBluetoothデバイスは、カメラに接続する前に他のすべてのデバイスと接続されていない状態 である必要があります。

  

 

これで、あなたのBluetoothデバイスは直接360fly 4Kカメラに接続されました! 


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください