ダイブハウジングの取り付け

360flyのダイブハウジングをお使いいただくと、水深約40mまで耐水になります。ダイブハウジングの取り付け方法については以下の説明をお読みください。

1.カメラがハウジングのマグネットに合っているかを確認し、ハウジングの中心に置いてください(カメラをパワークレードルの上にセットするときと似た要領です)。

2. カメラのボタンがハウジングにあっているかを確認し、カメラの上にハウジングの上部をかぶせます。ハウジングの上部と下部にはタブと溝がありますので、おわかり頂けるようになっています。

3. ハウジングの上部と下部に等しい力を入れ、しっかり押してください。

4. ハウジングをしっかり押したら、ベゼル(緑色の金属の輪)を回して、きつく締めてください。ベゼルを締めている間も、可能な限りハウジングの上下に力をかけておいてください。

5.ベゼルがきつく締まっているか、本体の電源ボタンがハウジングのボタン位値と合っているかを確認して、正しく組み立てられているかをチェックします。

6. しっかりと組み立てられていることをダブルチェックするために、上部と下部のハウジングを引っ張ってください。

7. 安全なダイブで、没入型の360°動画を撮影をお楽しみください。


他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください